購入代行は作業の割に高単価が狙える!【副業体験談】

副業体験談

スポンサードリンク






今回は40代の男性公務員KNさんの副業を聞いてきました。

どんな副業をしていますか?

購入代行です。

この副業(購入代行)のお仕事内容を教えてください。

購入代行の副業は、クライアントからネット通販を通して指定されたサプリメントなどを取り寄せて、指定された納品先へ納入するのが主な内容です。
購入する商品は、相手側からあらかじめ指定されるので、商品知識などはなくても誰にでも取り組みやすい内容だと思われます。
過去に数件の購入代行の仕事を引き受けましたが、基本的には在宅で取り組むことができました。
ちなみに、外に出る手間は発送する時のみなので、ほぼ在宅ワークに近い形式と言えるでしょう。
ですので、自由になる時間が少ないサラリーマンにとっても向いてる副業だと思われます。
納期に対しては、いずれもさほどシビアな印象はありませんでした。

変わり種としては、プリペイドカードの購入代行の仕事を引き受けたこともあります。
このお仕事についても今までに何回か受注した経験がありますが、作業量の割には単価が良かったのが印象的でした。
実質的な作業時間は1時間程度でしたね。
大まかな作業内容は、コンビニに行きプリペイドカードを購入し、相手方にその内容をメールで知らせるだけととてもシンプルな内容です。
プリペイドカードの購入金額によっても左右されますが、10,000円分の購入依頼を受けた時の報酬は5,000円でした。
作業量やその手間の割には、割のいい副業だと感じましたね。

普段は仕事でアクセクと働いている日本人にとっては、購入代行は一定のニーズがあると感じています。
それ以外にも代行専門のサイトがあるので、工夫すれば小遣い程度は稼げると思います。

この副業(購入代行)を始める前のあなたはどんな生活でしたか?

副業を始める前は、特に生活に困っているわけではありませんでした。
しかし、収入はさほど多いわけてはないので、給料の前はいつも金欠になっていたのが記憶に残っています。
今は別な仕事をしていますが、副業を始めた時の仕事はお堅い公務員でした。
実は、そのお仕事はやけにチームプレイを要求されるので、マイペースの自分にとっては正直合いませんでしたね。

公務員の副業がバレないコツとは?

公務員は副業に関しては煩いですが、無関心を装うことで一度もバレたことはありませんでした。
その対策は実に簡単なのです。
まずは、雇用関係を結ばないことです。
本業以外に雇われで副業していると、住民税で本業先に知られるのです。
働いていた職場でも、それがバレてしまい処分を受けた職員がいます。
公務員の副業は、雇用関係を結ばないのがバレないコツですね。

この副業(購入代行)を始めたきっかけを教えてください。

結論から説明しますと、公務員の仕事自体が合わなかったからです。
とにかく、周囲との同調が要求される仕事でしたね。
マイペース型の人間は必ずと言っていいほど煙たがられます。
何でもかんでも周りと同調することに対して、ふとした疑問を抱き始めたのがこの副業を始めたきっかけ
ですね。
購入代行の副業は、作業量の割にはギャラも良く、チャットのやり取りで完結するので、話下手な人でも向いている副業です。

この副業(購入代行)は成功でしたか?失敗でしたか?

代行の副業は、性格的にもマッチしていたので成功しましたね。
お小遣い程度は稼げるので、どんな副業が向いているのか試行錯誤している方にも向いていますよ。
ですが、副業は性格によって向き不向きがあるので、それが長続きする仕事を開拓するのが成功する秘訣ですよ。

この副業(購入代行)で成功した理由を教えてください。

代行の副業は、基本的にマイペースで取り組められるので、コツコツと取り組むのが苦でない方にとっては向いています。
定期的に仕事がないのがデメリットではあるものの、数件のお仕事を受注すれば2~3万円の報酬が期待できます。
このお仕事で稼ぎたいのであれば、直接受注と代行専門のサイトに登録することですね。
仕事の内容が独特であるせいか、クラウドソーシングでもレアなジャンルとも言えます。

この副業(購入代行)のメリット

メリットは、簡単に説明すると「マイペース」と「楽」ですね。
それと在宅完結、対人コミュニケーションが少ない
実際に作業する内容はフォーム入力やコンビニ端末操作だけなので、誰にでも取り組めますよ。

この副業(購入代行)のデメリット

一つ目のデメリットは、クライアントから依頼される仕事の発注時期が不安定なので、いつも募集しているわけではありません。
その次に感じるデメリットは、近くにコンビニ環境が整っていないと取り組めない点ですね。
特に住宅街の一戸建てに住んでいる場合だと、厳しいかもしれません。
団地は住みは良いですが、不便なもので近くにコンビニなどが整っていないことが多いのです。
このお仕事をする場合は、徒歩10分圏内に数店のコンビニがあるこのが理想的ですね。
住んでいるエリアは郊外ですが、10分程度で自動車や自転車を使わなくても行ける範囲内にコンビニは5店以上あります。
購入した商品の発送作業があるので、コンビニ環境が充実している方向けの副業と言えます。

この副業(購入代行)を始めて人生はどう変わりましたか?

今までは、お小遣いが足りなくて悩んでいましたが、月に数万円でも収入が増えれば、旅行で訪れたい時にさほどお金の心配をしなくて済むようになったのが、副業を始めてからの大きな変化としての表れです。
副業が禁止されている職場は、現在でも多いですがそれに取り組んでいるといないでは、かなりの差が現れてくると思います。

まとめ

副業は徐々に世間でも認知されていますが、現在でもそれが禁止されている職場は未だに多いですね。
ですが、ある程度収入がなければ健康で文化的な生活を送ることはできません。
これからは、本業だけで生計するのは安泰な時代ではないのは、間違いがないことと思われます。