ライター兼カウンセラーで好きな時に好きな場所でお仕事【副業体験談】

副業体験談

スポンサードリンク






今回は、40代の自営業Y.Mさん(女性)さんの副業の体験談をお送りします。

どんな副業をしていますか?

ライター兼カウンセラーです。

この副業(ライター兼カウンセラー)のお仕事内容を教えてください。

ブログ記事やまとめサイトの記事執筆業務と、カウンセリング業務です。

この副業(ライター兼カウンセラー)を始める前のあなたはどんな生活でしたか?

契約社員で事務をしていました。
シングルマザーなのでフルタイムシフトです。
平日は小学生の子供を送り出してから、一通り家事を済ませた後、8時20分頃に家を出る。
9時の始業から18時まで、残業がないように頑張って仕事を終わらせ、急いで退勤。
子供を学童まで迎えに行き、帰ったらすぐに夕飯の支度。
風呂を済ませ、洗濯、片付けをして眠る、という毎日でした。

その他にも子供の宿題を見たり、お便りに目を通したりと、学校関係でやらなければならない雑務が結構あり、平日はほとんど自分の自由な時間はありませんでしたね。

また、小学校の行事や、子供の急な体調不良などで休まなければならないときは、とても気を使いました。

家に仕事を持ち帰ることもたびたびありました。

この副業(ライター兼カウンセラー)を始めたきっかけを教えてください。

本業のお給料が、仕事内容に対してあまりにも安かったこと(県の最低賃金でした)、また、小学生の子供の学童の費用や、その保護者会にかかる時間など、フルタイムで働いている自分にとって、大きな負担になっていたこともあり、転職を考え始めたのがきっかけです。

子供が学校に行っている間だけ外勤で、あとは在宅ワークで補填すれば、学童を利用しなくて済む、という考えで職探しを始めましたが、それでは夏休みや冬休みなどの長期休暇中に外勤が出来なくなる、とう問題があったので、本格的に在宅のみで生計を立てようと思いました。

もともと文章を書くのは好きだったので、フルタイムの間に時間を作ってランサーなどでタスク業務から始めました。

そのうちに、プロジェクトでお仕事させてもらった方に気に入っていただけて、様々なお仕事を紹介して頂けるようになり、本業としてやっていける自信がついてきたので、会社を退職しました。

この副業(ライター兼カウンセラー)は成功でしたか?失敗でしたか?

結果として、成功だったと思います。
始めは副業としてでしたが、現在は本業として独立することができました。
また、通勤にかける時間がなくなったことで、余裕ができ、もともと興味のあったカウンセリングの勉強もできるようになりました。

現在はライターの仕事と、カウンセリングの仕事を両立しています。

雇用されていたときに比べて、それほど大幅に収入がアップしたとはいえませんが、すべて自分の裁量次第で自由に決められる、という点が自分の生き方にマッチしていると思います。

この副業(ライター兼カウンセラー)で成功したきっかけを教えてください。

縁があってお仕事させていただいた方に信頼していただけたことがきっかけで、たくさんのお仕事をお任せいただけるようになったことです。

また、お知り合いの方も紹介していただき、人脈を広げることもできました。

結局はお仕事は人と人との繋がりから生まれるものだと実感しました。
特に、フリーで独立するようになってからは、取り組んでいる仕事を受け取る相手を常に意識して取り組むようになり、大きな責任を感じるとともに、やりがいも感じるようになりました。

この副業(ライター兼カウンセラー)のメリット

最大のメリットは、『自由』というところです。
自分の好きなときに、好きな場所で、好きなだけ仕事ができます。

また、自分の裁量次第で収入アップも可能なので、やればやっただけ収入に反映される、という面白さもあります。

子供の行事や体調不良での急な休みで、周りの人に迷惑を掛けることもないので、気持ちがとても楽になりました。

この副業(ライター兼カウンセラー)のデメリット

デメリットは、保証がない、という点と、自分で仕事を取りにいかなくてはならない、という点です。

雇用されていたときは、会社に出勤さえすれば、やるべき仕事はいくらでもありましたし、与えられた仕事を淡々とこなしていれば、毎月決まったお給料が頂ける、という気楽さはありました。

また来月も同じだけの収入があるわけではない、という不安は常にありますね。

この副業(ライター兼カウンセラー)を始めて人生はどう変わりましたか?

副業を始める前は、人生の大半の時間を、それほどやりがいの感じられない仕事が占めていた、とうい印象でしたが、現在は自分の意志で、自分で選んだ仕事をしている、という実感が常にあるので、疲れ方が全く違います。

また、時間的に自由がきくので、今までやりたいと思ってもできなかったことに、挑戦することもできます。

子供と過ごす時間も増え、また、心に余裕をもって向き合うこともできます。イライラすることが随分と減りましたね。

収入はそこまで増えたわけではないのですが、毎日が充実しているので、無駄に買い物することがなく、出費が大幅に減りました。これは期待していなかった効果です。

まとめ。この副業(ライター兼カウンセラー)をやりたい方へのアドバイスなど

私の場合は、副業がいつの間にか本業になり、人生が大きく変わりました。

本業にそれほどやりがいを感じられない、自分がやりたいことはもっと他にある、と思っている方は、転職する前に、一度副業として取り組んでみて、やっていけるかどうか考えてみるのがいいと思います。

実際取り組んでみたら、思い描いていたものと違った、とうこともあるかもしれないし、もしかしたら、今まで見えていなかった本業の良さを再発見することになるかもしれません。

どちらにしても、たった一度の人生ですから、失敗をおそれず、何でも挑戦してみればいいと思います。