20代の女性会社員がライターの副業を実際にしてみた月収は?

副業体験談

スポンサードリンク






クラウドソーシングとして人気のライターの副業をしている、
20代の女性会社員セツさんに副業のお話を聞いてきました。

どんな副業をしていますか?

ライターです。

この副業(ライター)のお仕事内容を教えてください。

クラウドソーシングでクライアントが提案している仕事に応募し、採用されたら文字数や内容など、指示通りの記事を書いて納品します。

この副業(ライター)を始める前はどんなことに悩んでいましたか?(どんな生活でしたか?)

お金を稼ぐには、アルバイトだとしてもどうしても外へ出て行かなくてはならないので、体調に合わせて働きたかった私は「無理をしなければならないのかな?」と悩んでいました。

家にいながらそこそこの収入は得られないものかと考えていました。

この副業(ライター)を始めることになったきっかけを教えてください。

今の本業は時短会社員として扱ってくれているところで、夕方からが仕事となります。
そのためそれまでの時間は暇になり、空き時間が持っていないため有意義に過ごすにはお金を稼ぐことが一番良いのではないかと考えました。

この副業(ライター)は成功でしたか?失敗でしたか?

成功です。

この副業(ライター)で成功したきっかけを教えてください。

複数のクライアントさんとお仕事ができますが、お互いの求めているものがマッチしたクライアントさんが一人いることが成功のきっかけになりました。

毎月定期的に仕事をくれるので、この方一人のおかげで副業が成り立っていると言っても過言ではありません。
たまたま運よく巡り会えたので感謝しています。

多くの場合は短期でのお仕事になるので不定期、不安定なのです。
長期でお仕事をさせていただいており、今では信頼できいて個人取引をしています。

この副業(ライター)のメリットを教えてください。

メリットは、家にいながら好きな時に仕事ができることです。
また、パソコンがあればできる作業なので初期費用が必要ない点も魅力的で始めやすいと思います。

この副業(ライター)のデメリットを教えてください。

デメリットは、クライアントのお眼鏡にかなわないと仕事は一切もらえないという点です。
特に単価がとんでもなく安い案件がとても多いので、そのような時には稼ぐというより暇つぶしという形になると思います。

応募しても放置されることも珍しくないので、良い仕事をもらえるのは運かもしれません。

この副業(ライター)での月収を教えてください。

月収5万円

 

この副業(ライター)を始めて人生はどう変わりましたか?(悩みは解消されましたか?)

そこまで多くは稼げませんが、時短で働いているというコンプレックスが解消されました。

副業をしていると働いているという安心感を得られますし、一日の仕事が終わった時に達成感と満足感を味わえます。

休みが欲しいという人は多いですが、私は人並みに働いている状態に近づけたことの方が嬉しかったですね。

無理をして外で働く仕事量を増やすのではなく、家でできる仕事量を体調に合わせて増やすようにできました。働き方は幅広いです。

これからこの副業(ライター)をしたい方へのアドバイスはありますか?

クラウドソーシングの仕事の種類にタスクとプロジェクトなどがあるのですが、最初はタスクで実力を試すのがおすすめです。

単価が安いので、慣れてきたらプロジェクトに応募してもっと稼ぐ計画を立てるのが良いでしょう。

応募して採用される確率を考えると、一度に複数応募しておくのも良いと思います。

時間もかかるので先んじて手を打っておくのもすぐに稼ぐために必要なことだと思います。

あとはこまめにメッセージをチェックしましょう。