アンケートモニターの副業はスキマ時間にコツコツと続けられる人におすすめ!【副業体験談】

副業体験談

スポンサードリンク






今回は30代で主婦をしているponyuさんの副業を聞いてきました。
忙しい育児の合間の隙間をぬってコツコツと稼ぐことで自分のランチ代を稼ぐことができるようになったようです。
さて、どんな副業内容なのでしょうか?

どんな副業をしていますか?

アンケートモニターです。

この副業(アンケートモニター)のお仕事内容を教えてください。

アンケートモニターサイトに登録し、配信されるアンケートに答えたり、サンプル調査に参加したり、座談会へ足を運んで自分の意見を言いに行ったりするお仕事です。

この副業(アンケートモニター)を始める前はどんなことに悩んでいましたか?(どんな生活でしたか?)

妊娠を機にアルバイトをやめてひたすら家でじっとしていることが多かったです。

専業主婦でいられるだけの世帯収入はあったので、お金に困っていたわけではありませんが、出産後は子供としか接しず社会とのつながりがなくなり、収入も得ない自分の存在意義がなくなっている気がして悩んでいました。

この副業(アンケートモニター)を始めることになったきっかけを教えてください。

専業主婦で子育てをしていて、家にいることが多く、社会とのつながりもなくなり、お金を生み出さない自分に嫌気がさしたので、少しでも社会の為になっている、頑張っているという状況を作りたかったのがきっかけでした。

この副業(アンケートモニター)は成功でしたか?失敗でしたか?

成功です。

この副業(アンケートモニター)で成功したきっかけを教えてください。

なぜ成功したと思えるかというと、妊娠前までは飲食店でホール業務をしていたのですが、給料は良いものの理不尽なお客様も多く嫌な思いもしてきたので、人と関わる仕事は二度としたくないという思いが芽生えました。

そこで、ネットで調べて目にとまったのがアンケートモニターでした。
この副業(アンケートモニター)は自宅で出来るし、人と関わることがなく、自分のペースで仕事を進められるところがとても魅力的です。

収入は微々たるものですが、子供が居ても自宅でマイペースに仕事ができるので成功したと言えます。

この副業(アンケートモニター)のメリットは?

この副業(アンケートモニター)のメリットは、自宅で出来ること、面倒な人づきあいがないこと、自分のペースで出来ることでしょうか。

こまめにアンケートに答えれば、答えなかった時と比べアンケート会社からの配信アンケートが幾分増える気がします。

また私は人づきあいが面倒なので参加しませんが、会場調査や座談会へも応募して当選出来れば、一回で数千円の収入を得ることが出来ます。

この副業(アンケートモニター)のデメリットは?

デメリットは、コツコツ毎日何かをやることが向いていない人にはお勧めできない所です。

また、これだけで生活をするのは厳しいと思います。
莫大なお金を本業で稼いでいる人からすれば、アンケートで得る収入はほとんど魅力はないと思います。

この副業(アンケートモニター)での月収を教えてください。

月収3000円

この副業(アンケートモニター)を始めて人生はどう変わりましたか?(悩みは解消されましたか?)

アンケートの収入自体は月のランチ代くらいにしかなりませんが、微々たる収入でも仕事をしている感覚が持てるようになりました。

乳幼児を育てていた時は誰からも感謝されることはありませんでしたが、アンケートを答えることによって社会のためになっていると思うと嬉しかったです。

私は性格的に専業主婦をして旦那の稼ぎで食べさせてもらっているという状況はみじめだなと感じることもあったので、少しでも自分の収入でランチぐらいは食べに行けてるんだと思えるので、やって良かったです。

これからこの副業(アンケートモニター)をしたい方へのアドバイスはありますか?

出来るだけアンケートの配信が多く、現金で振り込んでもらえるようなサイトから登録してみると良いと思います。

慣れてきたら、1つのサイトだけでなく複数のサイトを登録すれば収入もアップします。

決して適当に答えるのではなくまじめにコツコツ回答することをお勧めします。

さらに、アンケートサイトだけでブランドバックを買うぞとか、海外旅行へ行くぞなど、大きい夢を持つのでは無く、月のランチ代を稼ごうとか、スマホ料金代の金額を稼げたら良いな、程度の期待をもって始めるのがいいと思います。