副業で英語の翻訳をして、本業の空いた時間を有効活用して稼げました。【副業体験談】

副業体験談

スポンサードリンク






今回は30代の自営業男性サノスさんの副業体験を聞いてきました。
この副業は得手不得手がありそうですが、スキルを持っている人には狙い目の副業でしょう。

どんな副業をしていますか?

英語の文章の翻訳

この副業(英語の文章の翻訳)のお仕事内容を教えてください。

テレビゲームや小説などをフリーランスで翻訳するお仕事です。
仕事をする際には翻訳関係の仕事を募集しているサイトで仕事を得ます。

この副業(英語の文章の翻訳)を始める前はどんなことに悩んでいましたか?(どんな生活でしたか?)

パソコンを使用している仕事をしていますが、本業の他に空いた時間でも出来る仕事をして使えるお金を増やしたいと言う思いがあり、翻訳の仕事をしました。
空いた時間の有効活用とお金がもっとほしいと言う単純な悩みです。

この副業(英語の文章の翻訳)を始めることになったきっかけを教えてください。

本業の仕事をしていて次の仕事が来るまでの間、どのくらい時間があるかを毎回計っていたら結構空き時間があることが分かり、自分は英語を翻訳して小説なども読んでいたので他の事に行かせるのではないかと思い、翻訳の道に行きました。

この副業(英語の文章の翻訳)は成功でしたか?失敗でしたか?

成功です。

この副業(英語の文章の翻訳)で成功したきっかけを教えてください。

まず、英語の翻訳は例えば機械の説明書の翻訳などもありますが、あまりたいした難しさではないですし、翻訳をする説明書と機械を見せてもらえますので使い方を説明する際、イメージがしやすいため翻訳が難しいと言うことはないです。

そして小説ですが、小説については難しい点としてはどういったキャラクター設定で翻訳すればよいかと言う問題だけで翻訳する際にこのキャラクターはこんな感じでと大まかな設定を聞き出せばどうとでもなります。

この副業(英語の文章の翻訳)のメリットは?

メリットはパソコンと英語の知識があれば可能な仕事です。

この副業(英語の文章の翻訳)のデメリットは?

デメリットしては、翻訳する作品を選ぶことができない点です。
恋愛小説であるとか、サスペンスであるとかそういった自分が翻訳したいものを選ぶ権利が一切無い点です。

このデメリットは大きく、作品によっては複数の方と翻訳する範囲を決めて翻訳したりすることもあり若干翻訳の仕方にズレが出て再度翻訳することもありますので得意じゃないジャンルでも翻訳しないといけない点です。

この副業(英語の文章の翻訳)での月収を教えてください。

月5万以上10万未満

この副業(英語の文章の翻訳)を始めて人生はどう変わりましたか?

本業の空いた時間を有効活用して収入を増やすことが出来ました。

翻訳自体の仕事はどんな仕事が来るかはわからないのですが場合によっては新作のゲームや新作の小説、アメコミなんかの翻訳の依頼も来たりするのでどんな仕事が来るのかが楽しみになりました。

悩み自体は解消は出来ませんが依頼をしてくれる人が出来るだけ私が得意なジャンルを優先してくれるようになったため、初期の翻訳の仕事に就いた時よりは仕事がやり易くなりました。

これからこの副業(英語の文章の翻訳)をしたい方へのアドバイスはありますか?

翻訳の仕事はある程度英語が理解できる範囲内でも出来る仕事がありますが得意なジャンルと不得意なジャンルがあり不得意なジャンルほど翻訳が難しいです。

逆に得意なジャンルほど簡単に翻訳でき、アドリブも聞くため楽しんで仕事ができます。

楽しんで仕事ができるようになるまでは時間が掛かるかもしれないですが、まずは簡単な説明書みたいな物から翻訳を始め小説などに挑戦すると良いでしょう。

ただし、映画とかゲームとか長編物ほど時間がかかり、複数の翻訳家の方と仕事をすることもありますので本業に時間が割けるかどうかも確認しておいたほうが良いです。
そうしないと本業がおろそかになることもありますからね。