副業でコンビニのアルバイトを始めたら心に余裕を持てるようになり本業も方も順調に!!【副業体験談】

副業体験談

スポンサードリンク






今回は40代の男性会社員バイク乗りとうさんの副業を聞いてきました。

どんな副業をしていますか?

コンビニのアルバイト

この副業(コンビニのアルバイト)のお仕事内容を教えてください。

深夜のコンビニで副業としてアルバイトをしています。
仕事の内容はお客さん対応、レジ打ち、商品の品出しなどです。

この副業(コンビニのアルバイト)を始める前のあなたはどんな生活でしたか?

私は会社員なのですが、給料がなかなか上がりません。
一方で住宅ローン、子供の教育費、食費などの出費はどんどん増えていく一方。
働いても生活は楽になりませんでした。
私自身のお小遣いは結婚をしてからというもの、一度も上がった事がありません。
副業を始める前の生活とは、一言で表現すると欲しいものも買えないという生活でした。

この副業(コンビニのアルバイト)を始めたきっかけを教えてください。

会社で同僚が副業を始めたという話を聞いた事がきっかけです。
会社の同僚なので、収入はほぼ私と変わりません。
けれども自分の趣味などにすっかりと興じている彼を見て、自分も副業を始めて自分の自由に出来る収入を得たいと思った事がキッカケでした。

この副業(コンビニのアルバイト)は成功でしたか?失敗でしたか?

副業を始めて総じて成功だったと思います。
自分の頑張り一つでアルバイトという副業による収入を得られます。
本業である会社からの収入はそれこそ自分の自由に出来ないお金ですが、副業から入って来るお金は全て自分自身の自由に出来るお金なので、心のそこから副業に頑張ろうというモチベーションが湧いてきます。
副業を始めた事で何か、人生が楽しくなったとさえ思えるようになりました。
まわりの人からも、最近、ハツラツと見えるとさえ言われるようになりました。

この副業(コンビニのアルバイト)で成功したきっかけを教えてください。

副業を始めた事で自分自身のために使えるお金が増えた事が成功のきっかけです。
以前は毎月3万円のお小遣いだけが私の毎月の自由に出来るお金でした。
正直、3万円では何も出来ません。
けれども副業で得たお金で、友人と飲みに行って色々な業界の生の声を得て、本業に活かしたり、趣味であるゴルフを通して人脈を増やせるようになりました。
人脈が広がった事は本業にもとても役に立ってます。
副業で得たお金をそうした本業にも活きるような使い方をする事が出来ているのは本当に良い事だと思います。

この副業(コンビニのアルバイト)のメリット

副業のメリットは何と言っても自分の自由に出来るお金を得られる事。
得たお金で自分の将来のために役立つような事に使えば、人生が本当に楽しくなってきます。

この副業(コンビニのアルバイト)のデメリット

一方でデメリットは正直、体がキツいという事でしょうか。
夜間のコンビニの勤務ですので、労働自体はそれほどキツくありませんが、とにかく睡眠不足に陥ります。
コンビニの勤務を終えた後はそのまま寝ずに本業の会社に出勤する事があります。
同じコンビニで副業としてアルバイトをしている人から聞いた話ですが、不規則な生活のために体を壊した人がいると言っていました。
コンビニでの副業は体の健康に気をつけないといけません。

この副業(コンビニのアルバイト)を始めて人生はどう変わりましたか?

総じて生活のレベルが上がりました。
副業で得たお金は決して無駄な事には使いません。
基本的に将来の自分の役に立つ事だけに使うようにしています。
その事で人生のモチベーションになっているような気がします。
副業に出会わなければ収入が少ないという心に積もり積もった閉塞感からは抜け出せなかった事と思います。
副業をする事で収入が増えると心に余裕が生まれるようになります。
余裕がある人間とは周囲からも信用されやすいものです。
その効果もあり、本業の方もとても順調に仕事が出来るようになりました。
副業を始めてから人生が全体的に良いスパイラルに入ったと思えます。

これからこの副業(コンビニのアルバイト)を始めたい方へのアドバイス

本業による収入が少ないと悩んでいる人は是非、副業を始めるべきだと思います。
最近では副業を解禁している企業も増えてきていますので、問題がない人はどんどん副業を始めると良いでしょう。
副業の魅力はなによりそこで得たお金は自分の自由に出来る事。
しかも自分で頑張った分だけ副業の収入は増えるものなので、とにかくやりがいが出てきます。
自由に使えるお金が手元にあると心にも余裕が生まれてくるものでもあります。
副業を始めた事で人生を変えるきっかけにもなることだってあるんです。
副業を始めてみようかなと思っている人は是非、参考にしてみて下さいね。