デザイン制作をやったことで本業の引き出しが広がった【副業体験談】

副業体験談

スポンサードリンク






今回は40代のOL、Yさんの副業体験談を聞いてきました。

どんな副業をしていますか?

デザイン制作です。

この副業(デザイン制作)のお仕事内容を教えて下さい。

主にクラウドソーシングなどでデザイン制作をしています。
チラシ・冊子など紙媒体のお仕事をメインに受注していますが、webデザインをすることもあります。
そんなに手広くやっていませんが、一度受注したクライアント様からリピートで直接依頼をいただいてお仕事することが多いです。

この副業(デザイン制作)を始める前のあなたはどんな生活でしたか?

本業もデザインのお仕事をしていますが、副業を始める前は「デザイン」というよりも「作業」というようなお仕事が半分を占めていました。
お金的には安定していましたが、とにかくつまらない。もっとちゃんとしたデザインをしないと、今まで培ってきたデザイン力も落ちてしまうと悩んでいました。
忙しいには忙しい生活をしていましたが、最終的にそのお仕事も不況のあおりで減ってしまい、(世間はアベノミクスとか言っていますが、デザイン業界は全然恩恵を受けていないと思います)徐々に忙しくなくなってきたので、副業を始めるにはいいタイミングでした。

この副業(デザイン制作)を始めたきっかけを教えてください。

本業もグラフィックデザイナーです。
デザイン事務所に勤務しています。
本業のお仕事はルーチンになりがちで、月刊や季刊のだいたいフォーマットも決まったお仕事が多く、これはこれでいいのですが、もっと色々な制作物を作ってデザインの腕を磨きたいと思って始めました。
また、将来的な不安があったのもあります。
デザイン業界は不況の煽りを真っ先に受けやすいところであり、大手の企業と違って、弱小のデザイン事務所はいつ事務所が解散になるか分かりません。
デザイン事務所は慢性的な人材不足のところが多いですが、子供がいるので始発から終電まで拘束されるような会社には再就職できませんし、突然収入がゼロにならないようにリスク管理から始めたというのもあります。

この副業(デザイン制作)は成功でしたか?失敗でしたか?

成功だったと思います。
「副業」というほど稼いでいないですし、本業が忙しい時はほとんどできないのですが、デザインの引き出しは確実に広がりました。自信もつきました。また、色々なことがわかりました。

この副業(デザイン制作)で成功したきっかけを教えてください。

クラウドソーシングで大切なことは「やり方」だと思います。
どうやったら受注できるのか、クライアントは何を求めているのか(デザインよりも金額なのか)、どのくらいの予算感だったら受注できるのか、自分の「推せるところ」はどこなのか。
そういったことを総合的に判断してできるようになったことをきっかけに、少しづつ仕事は増えていったと思います。

この副業(デザイン制作)のメリット

メリットはやはり自分の技術を活かして収入を得られることでしょう。
本業以外に収入を得られるところがあるというのはやはり魅力ですよね。
そして、自分で営業をかけなくても仕事が受注しやすいところだと思います。
自宅で隙間の時間でお仕事できるのはコスト的にもかなりメリットです。

この副業(デザイン制作)のデメリット

デメリットはズバリ安定しないことです。
定期的に来る仕事はほとんどありませんし、ブラック企業並みの低単価の案件が多いです。
これだけで生活できるとは到底思えません。
始めた時は、「これで収入が増えればフリーランスとして会社を辞めても安定して収入を得られるかも」なんて夢を見ましたが、かなり早い段階で打ち砕かれました。
クラウウドソーシングだけで本業並みの収入を得ることはほぼ不可能です。
「宝くじ」とまでは言いませんが、自分の「運」で高単価で毎月受注してもらえるような案件を引き当てない限り、安定した収入を毎月得ることは難しいと思います。
また、コンペに関しては自分の実力があろうがなかろうが、「相性」の要素が大きいので、これも参加するメリットは少ないと思います。
ただ、他の人のデザインを見ることで、自分の引き出しは確実に広がりますし、腕も磨かれると思います。

この副業(デザイン制作)を始めて人生はどう変わりましたか?

本業の合間にしているので、無駄な時間を過ごすことが少なくなったと思います。
子供もいますので、元々ボーッとしている時間はあまりありません。
かといって次の日仕事にならなくなるので徹夜で仕事もできません。
自分の使える時間の中で副業に使える時間を確保するために、色々なことを効率よくこなせるようになったと思います。
また、副業分リアルに収入が増えたので心に余裕ができたと思います。
ものすごい増えているわけではないのですが、やはりプラスのお金があるというのは安心感があります。

この副業(デザイン制作)を始めたい方へのアドバイス

本業でデザインをしている方はクラウドソーシングで副業することはメリットが多いと思います。
自分の力を試せたり、時間がない中で収入も増やしやすいです。
ただし、副業から本業にするのはリスクが多すぎるとも言えます。
あまりにも単価が安すぎるので。またデザイナーの人は会社勤務の場合、そもそも時間的に副業なんてしている余裕がない方が多いと思います。
それでもやりたいと思う人は余程の覚悟がないと、本業に支障が出てしまいます。
本業に支障が出てクビになってしまっては本末転倒です。
本業に支障をきたさないように、空いた時間を利用して少しだけ収入を得られる、そこで自分の腕も磨ける。
それくらいの感覚で副業をすることが長続きできる秘訣だと思います。