在宅サポートスタッフは意外と大変【副業体験談】

副業体験談

スポンサードリンク






30代の専業主婦Mさんの副業失敗談を聞いてきました。

どんな副業をしていましたか?

在宅サポートスタッフです。

この副業(在宅サポートスタッフ)のお仕事内容

自宅でコールセンタースタッフとしてインターネット電話でパソコン操作についてのユーザーサポートを行う仕事です。

この副業(在宅サポートスタッフ)を始める前のあなたはどんな生活でしたか?

普通にパートにいって家事に追われる主婦です。

この副業(在宅サポートスタッフ)を始めたきっかけを教えてください。

お金が欲しかったからです。時給換算に計算するといいって書いてあったので。

この副業(在宅サポートスタッフ)は成功でしたか?失敗でしたか?

失敗でした。

この副業(在宅サポートスタッフ)で失敗したきっかけを教えてください。

電話だけだと相手との意思の疎通が難しく、私が女性だとわかるとセクハラな発言してくる人が多いのと、万が一本業の知り合いからサポート依頼がきたら身バレする恐怖感がありました。

この副業(在宅サポートスタッフ)のメリット

お金がもらえることと、人と話すのが好きなのでおもしろいかった。

この副業(在宅サポートスタッフ)のデメリット

デメリットは失敗したきっかけにも書きましたが、セクハラな発言をしてくる人の相手もしないといけないことと、身バレする恐怖感があることです。それと在宅とはいえサポート依頼が入ると、ある程度の時間拘束されます。

この副業(在宅サポートスタッフ)を始めて人生はどう変わりましたか?

変な人もいてやるんじゃなかったと思いましたが、逆にいろんな人が居るんだなーと社会勉強にもなりました。

この副業(在宅サポートスタッフ)をしたい方へのアドバイス

副業は安全で安心できるものがいいなと思いました。
電話だけで相手の状況を理解し、説明しないといけないので思ったよりも大変なのと、
サポートスタッフは時給が良いですが、セクハラ発言するような変な人からの電話も受けなければいけません。

みんなの副業調査隊隊長ゆうからアドバイス

Mさんにとっては失敗談となってしまいましたが、インターネットとパソコンがあれば始められる仕事の一つです。オンライン研修などもあり実績が成果となります。IT知識が身に付き困っている人を助けることでやりがいも生まれます。求人も一般的に行われているので興味がある方は求人サイトなどをご覧ください。